連休でご飯を作りたくないママ必見!なるべくラクに食事作りを乗り切るコツ

時短・節約術

夏休み・冬休み・ゴールデンウィーク・・・連休が近づくと憂鬱になるのが「ご飯作り」ですよね。

シングルマザーの私は代わりにご飯を作ってくれる人もおらず、さらに毎食外食する余裕なんてなく。

次の連休中のごはんをどうするかを、いつも頭のどこかで考えています(笑)

そこでこの記事では、シングルマザーで保育園児2人を育てる私が「なるべく楽をする」ために実践しているコツを紹介していきます!

\我が家はこれを常備しています!/

連休でごはんを作りたくない!楽に乗り切る3つのコツ

まずは、普段の食材で楽ちんに作れるごはんを紹介します!

楽はしたいけど栄養バランスは考えてあげたい・・・そんなママにぴったりです♪

初日はとりあえず具沢山の汁物をたくさん作る!

連休が始まったら、私はとりあえず大鍋に野菜たっぷりのスープを作ります。

  • 豚汁
  • ミネストローネ
  • コンソメスープ

この3つが多いです。

葉物野菜も根菜もたっぷり入れたスープをストックしておけば、宅配ピザやお惣菜に頼った日も栄養面で安心。

冷蔵庫のお掃除にもなるので、連休が始まってすぐ作るのがおすすめですよ。

朝ごはんはシリアルが楽ちん

我が家は、休日の朝ごはんはシリアルにしています。

「手軽」「栄養価が高い」「子供が好き」という3拍子揃った理想的な朝ごはん!

私は甘さ控えめでリーズナブルなシスコーンを常備しています。

created by Rinker
日清シスコ
¥2,580 (2024/05/19 05:04:53時点 Amazon調べ-詳細)

小学生くらいになると、自分で準備ができるのもポイントが高いですよね。

手巻き寿司やセルフサンドイッチを取り入れる

食材を準備すればOK!のセルフ系メニューも、連休中1食はお世話になりたいところ。

子供が小さい我が家は、手巻き寿司だとかえって忙しいので「昼食にセルフサンドイッチ」をすることが多いです。

食パン・たまごサラダ・ツナマヨ・レタス・ハム・チーズ・・・などをテーブルに並べるだけ!

4歳の上の子は自分で食材をセットしてどんどん食べていってくれます。

洗い物も少ないので、かなり楽ちんですよ。

レンジで温めるだけ!の栄養満点お手軽食3つ

お惣菜を買いに行くだけでも面倒・・・そんな日もありますよね。

私はそんな時のために、レンチンで完結する食材をいくつかストックしています!

どれも日持ちするものなので、連休前の買いだめにいかがでしょうか?

冷凍総菜【わんまいる】

冷凍総菜はスーパーにもたくさんありますが、「わんまいる」のうれしいポイントは

  • 食材が100%国産
  • 合成保存料・合成着色料 不使用
  • 1パックで主菜1品 副菜2品が摂れる
  • 平均400kcal以下、塩分3.5g以下
  • 1か月間で同じメニューが被らない

と、子供に食べさせても安心なこと!

味の評価も抜群で、ワーママ・パパ世代から絶大な人気を誇っています。

冷凍弁当【nosh】

副菜・主菜が一度に完成する「冷凍弁当」も、ご飯を作りたくない時に便利。

最近の冷凍弁当は、どれも塩分控えめで食べやすいのですが、味がピカイチなのがnosh(ナッシュ)です!

塩分控えめ、糖質控えめとは思えないほど満足度が高いので、味覚が敏感な人や子供にもおすすめですよ。

レトルトスープ【野菜をMOTTO】

野菜が足りないかな・・・という時にプラスできるのが、レトルトスープの”野菜をMOTTO”です。

冷凍で届く野菜スープが多い中、常温保存できるのはポイント高いですよね!

災害用備蓄としても使えるので、ストックしておいて損はありません

こちらも無添加のスープなので、子供にどんどん食べさせています。

ご飯を作りたくない時は上手に手抜きして連休を乗り切ろう

連休中のごはんは、本当にママを悩ませますよね。

まずはパパに協力を仰ぎ、我が家のようにパパに頼れない場合は適度に手抜きしながら乗り切りましょう!

手抜きご飯でも栄養満点にすることは可能なので、紹介したコツや便利グッズを使いながら連休を乗り切りましょう♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました