牛乳石鹸の使い道5選!洗顔・手洗いのほかには何が使える?

時短・節約術

牛乳石鹸は、洗顔や手洗いに使われることが一般的ですが、実は他にもさまざまな使い道があるんですよ!

原料がシンプルだからこそ、使い道はたくさん!さっそく見ていきましょう。

created by Rinker
牛乳石鹸
¥2,100 (2024/05/20 00:13:18時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
カウブランド
¥680 (2024/05/20 00:13:19時点 Amazon調べ-詳細)

牛乳石鹸の使い道5選!シンプル石鹸ならではの使い道

牛乳石鹸の使い方は、以下がおすすめです!

  • 手・体を洗う
  • 洗顔に使う
  • 洗濯石鹸として使う
  • 拭き掃除に使う
  • 食器洗いとして使う

牛乳石鹸は、通常の石鹸と同じく「アルカリ性」なので、皮脂汚れや油汚れなどの「酸化した汚れ」を落とすのに向いています。

また、お肌の古い角質をマイルドにピーリングする効果もあります。

牛乳石鹸の使い道①ハンドソープ・ボディソープとして使う

まずは、一番ポピュラーな使い方、ハンドソープやボディソープとしての使い道です。

牛乳石鹸は、肌にやさしい成分でできているので、敏感肌の方や乾燥肌の方にもおすすめです。

しっかりと泡立てて使うことで、肌をしっとりと洗い上げることができますよ。

牛乳石鹸の使い道②洗顔せっけんとして使う

洗顔にも牛乳石鹸はおすすめです。

洗顔料として使うことで、毛穴の汚れや余分な皮脂をしっかりと落とすことができます。

実は、固形石鹸は私が一番オススメしている洗顔料。

添加物が少ないので、お肌にとてもやさしいんです。

普通の石鹸で洗顔も済ませたらお肌の調子が最高!節約にもなり一石二鳥だった

朝晩のスキンケアに取り入れてみてください。

牛乳石鹸の使い道③洗濯石鹸として使う

牛乳石鹸は、洗濯石鹸としても活躍します。

衣類の汚れをしっかりと落とすだけでなく、洗濯槽の汚れもキレイにしてくれます。

また、香りも爽やかで、洗濯物にふんわりとした香りを残してくれますよ。

ぜひ、試してみてください。

牛乳石鹸の使い道④拭き掃除に使う

牛乳石鹸は、拭き掃除にも使えます。

水で薄めて使うことで、ガラスや鏡、タイルなどの表面をキレイに拭き上げることができます。

水で薄める前には、一度おろし金ですりおろすとキレイに溶けます♪

また、洗剤の成分が傷つける心配もありませんので、安心して使えますよ。

床やドアノブに付いた「皮脂汚れ」を落とすのにぴったりです。

牛乳石鹸の使い道⑤食器洗いに使う

最後に、牛乳石鹸の使い道として、食器洗いに使うこともできます。

しっかりと泡立てて使うことで、油汚れやこびり付いた汚れもスッキリと落とすことができます。

ちなみに、石鹸を入れて食器洗いできるスポンジが楽天で販売されています。

牛乳石鹸だけでなく、使い終わりの小さい石鹸ばかりを入れて使うのもアリですね♪

牛乳石鹸の赤箱と青箱はどう違う?

さて、牛乳石鹸には赤箱と青箱の2種類がありますが、それぞれどう違うのでしょうか?

赤箱の牛乳石鹸は、保湿成分が豊富に含まれており、乾燥肌の方や年齢肌の方におすすめです。

また、ふんわりとしたローズの香りも特徴です。

一方、青箱の牛乳石鹸は、さっぱりとした洗い上がりが特徴で、脂性肌やニキビ肌の方におすすめです。

香りは華やかなジャスミンの香り。

個人的には、顔や手に使う場合は「赤箱」、洗濯や拭き掃除にも使いたいなら「青箱」が良いかなと思います♪

ちなみに、私が運営している別サイトで「牛乳石鹸の赤箱と青箱の違い」を解説しているので、興味がある方はぜひご覧ください♪

牛乳石鹸の「赤箱」「青箱」はどう違う?おすすめの使い方とともに解説 | どう違う?
固形石鹸=牛乳石鹸というイメージがついているほど、超ロングセラー商品の牛乳石鹸。 そんな牛乳石鹸には「赤箱」「青箱」ふたつの種類がありますが、どう違うかご存じですか? 筆者は「固形石鹸での洗顔がお肌にいい!」という記事を書くほど固形石鹸のフ

牛乳石鹸以外の”万能石鹸”

牛乳石鹸以外にも、手洗い・洗顔・掃除のどれも使いやすい石鹸があります。

口コミで評判が良いものを厳選してみたので、ぜひ参考にしてみてください♪

松山油脂 M-mark 無添加せっけん

created by Rinker
Mマーク
¥480 (2024/05/20 00:13:19時点 Amazon調べ-詳細)

保湿成分「グリセリン」が多く残る製法、鎌田炊き製法でじっくり作られた石鹸です。

オイル専門の松山油脂だからこそ実現する「精製度の高い原料」から作られていて、特に洗顔ユーザーからの評価が高い石鹸です。

カウブランド 無添加せっけん

created by Rinker
カウブランド 無添加
¥120 (2024/05/19 04:39:00時点 Amazon調べ-詳細)

赤箱青箱のカウブランドですが、無香料の無添加せっけんも評判がいいです。

価格もあまり変わりません♪

ふんわりもっちりの泡立ちですが、泡切れはスッキリ。

かぶれやすい人のボディソープとして特におすすめです。

ミヨシ 無添加白いせっけん

created by Rinker
ミヨシ石鹸
¥455 (2024/05/20 00:13:20時点 Amazon調べ-詳細)

国産牛脂をもとに作られた石鹸で、無添加ながらうるおい成分が豊富に含まれています。

動物由来のうるおい成分なので、乾燥肌で敏感肌の人や、アトピー気味の方にぴったり。

タイトルとURLをコピーしました