離婚準備は断捨離がカギ!断捨離方法や最低限の荷物まとめ

離婚するときに大変なのが「荷物の整理」です。

特に離婚して家を出ていかないといけない場合は、何度も元配偶者のもとへ通わないといけないので精神的苦痛を伴います。

なので離婚を決意したら、まず持ち物を整理しておくのが正解です!

この記事では、離婚準備として「断捨離」をする人向けに、断捨離しておくと良いもののリストや「いざというときにコレだけは持って!」のリストを作成しました。

旦那に内緒で離婚準備をする人向け!断捨離リスト

まずは、不要なものがあったらどんどん捨てたい「断捨離リスト」です。

  • 子供服・自分の服
  • 書類
  • 絵本や雑誌
  • おもちゃ・育児グッズ
  • PCのデータ類

上記のもので要らないものがあれば、離婚を決意した段階で少しずつ処分していきましょう!

一度に捨てると相手に勘付かれることがあります

子供服、自分の服

結構かさばるのが衣類です。

「いつか使うかも…」と取っておいたサイズアウトのベビー服や、1年間一度も着なかったママの衣類は離婚準備では処分したほうが良いです。

目安としては、1人につき衣装ケース1つ分まで減らと身軽に動けます。

急遽家を出なければいけなくなった時、最悪衣類は出て行った先で買えますしね

書類

DMの処分はもちろん、役所関係や銀行の書類を1まとめにして整理しておきましょう。

いざ離婚となった場合、役所関係の書類が見つからないと初動が遅くなります。

すぐに持って出られるよう、ハードの書類ケースなどにまとめておくと便利です。

絵本・雑誌

絵本や本、雑誌の整理にも時間はかけられません。

もう読まなくなった雑誌や絵本があれば、早めに処分しましょう。

本はブックオフなどで引き取ってもらえるので、車がない場合はこまめに通うのが◎です

また、新しい本を買うときはKindleなどの電子書籍にしておくと身軽に動けますよ♪

おもちゃ・育児グッズ

使わなくなったおもちゃや育児グッズも処分しておきます。

離婚を決意するほどの相手とは、次の子供が生まれない可能性が高いですよね

基本はおもちゃ・育児グッズは一軍だけ手元にある状態にするのが正解です。

ちなみにおもちゃ箱は、スツールにもなるタイプだと新居でも使いやすいですよ♪

created by Rinker
リコメン堂
¥3,280 (2024/05/19 20:45:59時点 Amazon調べ-詳細)

PCのデータ類

家で使っているパソコンがハードタイプだったり、パートナーと共有だったりする場合は、早めにクラウドストレージにデータを移しておきましょう。

  • iPhoneユーザー:iCloud
  • androidユーザー:Googleクラウド

がおすすめ。

もしPCを置いて家を出る場合も、ネット環境さえあればデータを取り出せます。

住所録・電話帳・DVや浮気の証拠もクラウドストレージに保存しておくと便利です!

逆におすすめしないのが「USBメモリ」「SDカード」に保存する方法。

データが破損しやすく、データの長期保管には不向きです。

【緊急度別】最低限の荷物まとめ

急に離婚話に発展し、すぐに家を出ていかないといけない人も少なくありません。

私は比較的余裕がある方で、1か月くらい準備期間がありました

離婚準備に1ヶ月もあれば、新しい家と今まで住んでいた家を何往復かできるので余裕があります。

ですが1週間しか猶予がない、明日にでも出ていかないといけない、といった状況では最低限の持ち物だけ持って、残りの荷物は相手に処分してもらうつもりで動かないといけません。

「あれを持ってくればよかった…」と後悔しないために、最低限の持ち物リストを作成しました♪

すぐに家を出ないといけない場合

  • 通帳やキャッシュカード、お財布、印鑑
  • 1~2日分の着替え
  • 逃げるための交通費
  • DV記録を付けている人は日記
  • スマホ充電器

DVなど命の危険がある人は、上記の持ち物をリュックサックに1まとめにしておきましょう。

警察→シェルターなどに逃げられれば、そこで最低限の暮らしが提供されます。

生活保護や公営住宅の手配、他自治体への転居の手続きも行えます

持って出られなかったものは、生活保護が振り込まれてから自分で揃えていくことになります。

家を出ていくのに1週間ほど猶予がある場合

  • 育児グッズやおもちゃ・絵本
  • 自分の貴金属類
  • 保険や証券の書類
  • 常備薬、化粧品
  • アルバム類

家を出ていくのにもう少し余裕がある場合は「緊急リュックサック」に加えて上記のものを持って出ましょう。

基準は「捨てられる、売られると困るもの」です。

お金になるもの、買いなおすと高くつくもの、思い出が詰まっているもの、子供にとって大切なものは、新居に持っていくのが◎です。

家を出ていく猶予が1ヵ月以上ある場合

家を出ていく猶予が1か月以上ある場合は、引っ越し業者に頼んで家具・家電なども持ち出せます。

ですがのんびりしている時間はないので、普段から断捨離してすぐ荷造りできるようにしておきましょう

もしも引っ越し業者に頼むのに「金銭的な余裕がない」場合は、副業で資金を貯めておくのがおすすめです!

私は離婚前に副業で200万円貯めておいたのですが、その副業とは「Webライター」でした。

1日1~2時間の作業でも月数万円稼げるので、コツコツ作業が好きな方にはかなりおすすめな副業です♪

ママの雑誌や子供の絵本はKindleが便利♪

断捨離で困るのが、絵本や雑誌の処分ですよね。

こまめに売りに行くにしても、かさばって重くて大変。

なので我が家は、新しい本や雑誌を買う時はKindleの電子書籍を購入しています!

Kindle公式より

1つの端末(32GB)で300冊以上ダウンロードできるので、絵本大好きな子供と引っ越しする時もラクチンです♪

さらにKindleのメリットとしては

  • Kindle端末の他にスマホやタブレットでも見られる
  • 定額制で、どんどん書籍をダウンロードできる
  • 収納の場所を取らない、持ち運びも便利

と、我が家にベストマッチでした!

月額料金は980円で、200万冊以上が読み放題。

今なら30日間お試しキャンペーン中なので、ぜひこの機会に体験してみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました