うどんの具を大量に冷凍ストックしました【シングルマザーの週末つくりおき】

日々のくらし

週末のお昼ごはんや体調があまり良くない日に、うどんを食べる事が多い我が家。

手軽で安いけど、麺類は栄養が偏りやすいのが唯一気になる点。

そこで私はいつも、うどんに乗っけられる「お野菜たっぷりうどんの具」を冷凍ストックしています!

そんなうどんの具を今回大量に冷凍ストックしたので、レシピを公開しますね。

冷凍ストックで手軽に野菜たっぷり!うどんの具の作り方

冷凍ストックのうどんの具でお手軽ランチ

冷凍ストックで作ったうどんはこんな感じ。

(次男はまだ上手くすすれないため取り分け後にハサミでチョキチョキ)

今回はお昼ごはんで大量にうどんの具を作り、食べなかった余りの具材を冷凍しました。

今回使用した材料

うどんの具に使う材料は、その時スーパーでお買い得なものや冷蔵庫のあまり野菜を適当に使う事が多いです。

今回は

  • 水菜1袋(68円)
  • にんじん1本(3本で98円)
  • えのき1袋(68円)
  • カットネギ(1パック78円)
  • ちくわ(5本68円)

で作りました!

葉物野菜、根菜、きのこ、たんぱく質をそれぞれ入れるのが私のこだわりです。

作り方はとっても簡単

作り方は

  1. 全ての食材を子供が食べやすい大きさにカットする
  2. ①とカップ1杯の水を鍋に入れてゆでる

以上です!!(雑)

ポイントは水を入れすぎない事。ゆで汁には栄養素が溶けていて極力捨てたくないため、お鍋の底から1~2センチの量を目安に入れます。

野菜からも水分が出てくるので、しばらく茹でているとヒタヒタになります。

食べる時はどうやって解凍する?

【幼児食】うどんの具を冷凍ストック

できたうどんの具は小分けにして冷凍します。

冷凍の時点で味付けはしておらず、食べる時にめんつゆや白だしで味を調整します。

お出汁の風味は沸騰させたりレンチンさせたりすると飛びやすいので、なるべく食べる直前に入れると美味しいですよ。

またうどん1皿で済ませる時は、卵でとじると栄養バランスが整います。

ちなみに使用している保存容器は、離乳食の頃からお世話になっているチュチュベビー。

created by Rinker
ジェクス
¥233 (2024/07/17 14:15:16時点 Amazon調べ-詳細)

保存容器のままレンチンできるので、茹でたうどんにレンチンした「うどんの具」を豪快にかけ、めんつゆや白だしで調味するというスタイルで作っています。

ただこちら120mlが最大なので、そろそろ卒業も近い・・・400mlくらい入るタッパーに親子3人分まとめてストックしようか検討中です。

冷凍可能!うどんの具におすすめの食材

いつも適当な野菜を鍋にぶち込んでいる(言い方)私ですが、

  • 葉物野菜
  • 根菜
  • きのこ類
  • たんぱく質

は全て入るようにしています。よく入れる野菜は以下の通り。

葉物野菜 白菜、小松菜
根菜 人参、大根、ごぼう(水煮)
キノコ類 えのき、しいたけ
たんぱく質 しらす、白身魚、鶏肉

たんぱく質は不足しやすい魚を優先して入れます。うどんと相性が良いのはしらす、タラ、カレイなどですね。

うどんだけだと物足りない・・・ママはキレイタンパクで栄養補給

たくさんお野菜が入っているとはいえ、うどん1品だけでは物足りないママも多いはず。

そんな時お惣菜の唐揚げやかやくご飯をプラスしても良いのですが、美容と健康を考えるとちょっとジャンキーですね。

そこで私は、栄養バランスを整えるのに栄養機能食品【キレイタンパク】を飲んでいます。

1食たった78.8kcalなのに、大豆由来のたんぱく質や鉄分・亜鉛・ビタミンCが配合されていて女性に嬉しいプロテインです。

現在お試しキャンペーンとして、5日分が780円で購入できます!

定期コースの契約ではないので、気軽にお試ししてみてくださいね。

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました