布ナプキンの手作りは節約になる?半年実践してみて思ったこと

時短・節約術

生理用品って結構高いですよね。

私は毎月の生理用品代が500円くらいなので、年間6000円くらいになります。

そんな時に目にしたのが「布ナプキン」の存在。

使い捨てではなく、洗って繰り返し使う布ナプキンは節約になりそう!

という事で、実際に半年間(生理6回分)ナプキン生活をしてみました。

布ナプキンの手作りで節約に挑戦!いくらかかった?

まずは布ナプキンを手作りすることに。

私は以下の動画を参考にしました。

意外と手持ちの布でもできそうですよね!

私が布ナプキンを作るのにかかった費用

布ナプキンを作るのにかかった費用は以下の通りです!

  • 手持ちのさらし:0円
  • 裏布用コットン布:500円
  • 透湿防水布(150㎝×50㎝):1,500円

計2,000円で、24cmの小さめナプキンを7枚、28㎝の大きめナプキンを3枚作りました!

私はガーゼを買わず、家にあったサラシを使って作りました。

布ナプキンに必須の透湿防水布(湿気を逃がして水分は通さない)はネットで購入がおすすめです。

布ナプキンは何枚用意すべき?

私が作った枚数(大きめ3枚、小さめ7枚)は結構ギリギリの枚数で、経血量が多い人は足りないかもしれません。

紙ナプキンやタンポンと併用したり、布ナプキン自体を15枚ほど用意すると安心です。

布ナプキン以外にも費用がかかる場合がある

布ナプキンは「そのまま洗濯機に放り込めばいい」ワケではありません。

アルカリウォッシュや重曹を溶かしたぬるま湯につけ置きする必要があるので、洗剤の費用がかかります。

created by Rinker
地の塩社
¥950 (2024/05/19 07:58:16時点 Amazon調べ-詳細)

上記のアルカリウォッシュは1回あたり5gほど使うので、1袋300円とすると1回3円。

ほかに専用のバケツや持ち歩き用の防臭ポーチなどもあると安心です。

布ナプキンの手作りは節約?生理1回あたりのコストを比較

布ナプキンの初期投資が2,000円、元々使い捨ての生理用品にかけていたお金が月500円…

単純に、作った布ナプキンを生理4回以上使えば布ナプキンの方が節約になります。

ただ、私は「外出が長い時は紙ナプキンを使う」「多い日の夜はタンポンを併用する」といった使い方をしていました。

なので、実際に布ナプキンの方が節約になり始めたのは、布ナプキンを使い始めて6回目の生理からですね。

年間で見ると、3,000円くらいの節約効果なのでちょっと微妙かな…

布ナプキンで生理は軽くなった?節約以外で感じたメリット

布ナプキンを使い始めると、様々なメリットを感じる人が多いです。

一例としては

  • 冷え性が改善した
  • 生理痛が軽減した
  • 経血量が減った
  • ムレない
  • かぶれない

といった口コミが多いですね。

私はもともと生理が軽いからか「布ナプキンで特に変化を感じなかった」のですが、毎月の生理に悩みがある方は試してみてもいいかもしれませんね。

節約になるけど面倒くさい?布ナプキンのデメリット

そして…私は布ナプキンのメリットよりもデメリットの方が多く感じられました。

  • 手作りが面倒
  • 市販の布ナプキンは高い
  • 外出先で使いにくい
  • 洗濯が面倒
  • 永久に使えるワケではない

詳しく見ていきましょう。

布ナプキンの手作りは結構時間がかかる

私は布ナプキン10枚を作るのに、ミシンで3時間かかりました。

縫う時間はそうでもなかったのですが、布を何枚もあわせて裁断するのに気を遣います。

忙しい人はイライラするかもしれません。

外出先では使いにくい

サニタリーボックスに捨てるだけの紙ナプキンとは違い、布ナプキンは外出先で取り換えても持ち帰らないといけません。

長時間のお出かけだと「ニオイ」にも気を遣いますし、なによりかさばりますね。

布ナプキンは洗濯に気を遣う

布ナプキンの洗い方は「つけ置き洗い→石鹸で揉み洗い→洗濯機」という手順が必要です。

ただ洗濯機に入れるだけだとすぐガーゼが傷んでしまいますし、つけおき洗いをしなければ雑菌も繁殖しやすくなります。

作った後も手間がかかるのが布ナプキンなんです。

市販の布ナプキンは結構高い

作るのが面倒だから…と市販の布ナプキンを検索してみたのですが、結構高い(笑)

1枚500円くらいするものがゴロゴロ出てきます。

数年間大切に使い続けるならペイできますが、基本的に節約にはなりません。

布ナプキンにも寿命はある

洗って繰り返し使える布ナプキンですが、使い続けるとニオイが出やすくなったりお肌に刺激が伝わりやすくなったりします。

3~5年が寿命だと言われていますが、私はもう少し早いんじゃないかな、と思いました。

節約にはなったけど…布ナプキンは時間に余裕がある人向け

確かに布ナプキンはエコだし節約にもなりました。

ですが、節約といっても年間3000円程度で、そのほかにもあまりメリットを感じられなかった私は布ナプキンはもう使わないかもしれません。

エコを意識する方や、重い生理を改善したい人、時間に余裕がある人向けだと感じました。

布ナプキンの手作り自体はカンタンだったので、興味がある人はまず自作の布ナプキンで試してみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました