アガベシロップに危険性が?コストコで大人気のアガベシロップは大丈夫なのか

日々のくらし

低GIで太りにくいと話題のアガベシロップ。

カロリーは砂糖の75%ほどなのに、同じ量の砂糖より1.3倍甘いと言われています。

ですがアガベシロップにもデメリットがあるのをご存じですか?

この記事では、アガベシロップを買う前に知っておきたいアガベシロップの危険性について紹介します。

アガベシロップの危険性とは

アガベシロップが危険だと言われる理由は以下の3つです。

  • 糖分のほとんどが「果糖」
  • 樹液を化学処理して作られている?
  • アガベシロップ100%でない可能性がある

それぞれ詳しく見ていきましょう。

危険性①アガベシロップは「果糖の塊」

アガベシロップが低GI(血糖値が上がりにくい食品)なのは、アガベシロップのうち70~90%が「果糖」で出来ているから。

血糖値が上がらない、と聞くと健康に良さそうなのですが、果糖だけはダイエットにNGな糖分。

果糖は、ほとんどが肝臓で代謝され、インスリンを必要としないので血糖値を上げにくいですが、中性脂肪などに変換されます。余分なものが脂肪として貯蓄されるため、過剰にとると糖代謝異常や中性脂肪の増加や肥満につながる恐れがあります。

参考:倉敷平成病院

肝臓で分解された果糖のうち、過剰なものはすぐ内臓脂肪として蓄えられてしまうんです。

結果、砂糖だけで糖分を摂取するよりも太ってしまうかもしれません。

ある研究によると、一日あたりの摂取量が「50g以上」になると、健康へのマイナス効果が高まる可能性があることがわかっています。

参考:サントリーウェルネス

ちなみに、アガベシロップをスプーン1杯取ると、糖質を5g摂取する事になります。

果糖は、果物はもちろん、焼き肉のたれやめんつゆなどの「調味料」にも結構入っているので要注意ですね!

危険性②アガベシロップは人口甘味料?

アガベシロップは、リュウゼツランという植物の樹液を煮詰めて作られます。

煮詰める段階でフルクタンという成分が果糖に変化するため「天然甘味料ではない!」という識者もいます。

ちなみに「煮詰める手間を省くために、化学処理されている」というウワサもありますが、こちらは信憑性にギモンが残ります。

危険性③アガベシロップ100%でない商品がある?

アガベシロップの需要は急上昇していて、最近ではアガベシロップに安価な果糖のシロップを加えた商品も流通しています。

安価な果糖のシロップはたいていトウモロコシ由来で、日本でいうと「果糖ブドウ糖液糖」といった名称の成分です。

【参考】血糖値急上昇で危険!果糖ぶどう糖液糖(異性化糖)フリーの生活を送ってみた

血糖値急上昇で危険!果糖ぶどう糖液糖(異性化糖)フリーの生活を送ってみた
ジュースやドレッシングなど、幅広い食品に使われている「果糖ぶどう糖液糖」。その名の通り食品に甘さを足す目的で添加されるのですが、実はあまり体に良くないって知っていましたか?この記事では果糖ぶどう糖液糖とは果糖ぶどう糖液糖のリスク

これだと、普通にお砂糖で甘味を付けた方がマシです!

血糖値が上がらないからと言って果糖だらけのアガベシロップを使い続けると、内臓脂肪が溜まりやすくなるだけでなく肝臓への負担も心配です。

アガベシロップの危険性【妊娠中や子供・赤ちゃん】

果糖の割合が高いアガベシロップですが、100%アガベシロップなら子供や赤ちゃんに与えても大丈夫です。

妊娠中でも害はありません。

ただし「太らない」と思い込んで食べすぎるのはNG。アガベシロップは食べ過ぎると普通に太ります…!

コストコのアガベシロップに危険性はある?

アガベシロップの中でも特に人気なのが、コストコのアガベシロップです。

コストコのアガベシロップは、アガベ100%で保存料も不使用。

しかも使われているアガベはオーガニックなので、他のアガベシロップに比べて安全性は高いです。

果糖の摂り過ぎにだけ注意すればOKです♪

ちなみに、コストコのアガベシロップは品切れの事もあるのですが、同じ商品がAmazonや楽天でも購入できます。

created by Rinker
KIRKLAND(カークランド)
¥1,879(2022/09/29 17:44:31時点 Amazon調べ-詳細)

アガベシロップを取るメリットはある?

ダイエットに良いイメージのアガベシロップですが、果糖でインスリンが出にくいだけなのでそこまでダイエット効果は期待できません。

逆にすぐ肝臓に蓄積されるので、体にはアガベシロップの方が悪いかも

そのほかでアガベシロップのメリットと言えば

  • 運動中の持久力がアップする
  • 糖尿病患者の血糖値コントロールに役立つ

という事くらいでしょうか。

アガベシロップを摂ったあとは、しっかり運動してエネルギーを消費しましょう!

アガベシロップよりもオススメな甘味料はラカント

アガベシロップはほとんどが果糖で出来ているため、意外とヘルシーではありません。

しっかりカロリーカットできて、内臓にも優しい甘味料なら「ラカント」がおすすめです。

created by Rinker
ラカント
¥2,355(2023/09/28 14:23:00時点 Amazon調べ-詳細)

実際に欧米でも、アガベシロップよりラカント(羅漢果)の方が甘味料としては人気です。

コーヒーや料理の甘味付けに使うのに適していて、甘さも砂糖と同じなので使いやすいですよ。

ラカントはスーパーでも買えますが、しっかりダイエットに取り組みたい方はネットで大容量のものを買うのがおすすめ。

参考:ラカントSに危険性はある?天然でカロリーゼロ甘味料って最強

楽天やAmazonで気軽に買えるので、探してみてくださいね。

created by Rinker
ラカント
¥2,355(2023/09/28 14:23:00時点 Amazon調べ-詳細)

コメント

タイトルとURLをコピーしました