バニラオイルはバニラエッセンスで代用できる?二つの違いと他の代用品

日々のくらし

お菓子のレシピに「バニラ〇〇」と書かれていても、頻繁にお菓子作りをしていない人は持ってない事が多いですよね。

そこで、バニラエッセンスやバニラオイルがない場合の代用品について調べてみました!

バニラオイル・バニラエッセンスに代用できるもの

バニラと一言でいっても、お菓子作りには

  • バニラビーンズ
  • バニラエッセンス
  • バニラオイル

など、様々な商品があります。

バニラエッセンスとバニラオイルはどう違う?レシピ付きで解説 | どう違う?
お菓子作りのレシピに登場する「バニラエッセンス」「バニラオイル」。 家にあるのはどっちだっけ?代用しても大丈夫かな?と不安になりますよね。 そこでこの記事では、バニラエッセンスとバニラオイルの違いについて解説していきます。 バニラエッセンス

レシピと同じものを準備するのがイチバンですが、そうも言ってられない時だってありますよね。

そこで、それぞれが代用可能かを調べてみました!

バニラオイル⇔バニラエッセンスはそれぞれ代用できる

バニラオイルはベースオイルにバニラの香りづけがしてあるもの、バニラエッセンスはアルコールにバニラの香りを付けているものです。

一番大きな違いは「香りが過熱で飛ぶかどうか」。

バニラエッセンスは加熱で香りが飛びやすいので、冷たいお菓子に向いています。

その点を考慮すれば、バニラエッセンス⇔バニラオイルの代用は可能です!

加熱するお菓子にバニラエッセンスを入れる場合、なるべく加熱する直前や火を止める直前に入れると上手くいきやすいです。

バニラシュガー

バニラエッセンスもバニラオイルも、価格は高いし1回使うだけであとは棚にしまわれたまま…となるともったいないですよね。

ほんの少し香りづけしたいなら、トーストにかけて楽しむタイプのバニラシュガーもおすすめです。

こちらを使う際は、お砂糖の量を少し減らしてくださいね。

キルシュワッサー・ラム酒

バニラのようにふわっと香らせることが目的なら、キルシュワッサー(さくらんぼのお酒)やラム酒で香りづけするのもオススメです。

ただし香りは全然違うので、仕上がりが「思ったのと違う…」となることも。

相性が良いのは、最終的にフルーツとあわせるスイーツです。

created by Rinker
サントリー
¥1,260 (2024/05/19 22:35:04時点 Amazon調べ-詳細)

はちみつ・メープルシロップ

シフォンケーキやカスタードクリームで「もう少し風味が欲しい」という時には、はちみつやメープルシロップでコクを出すのがおすすめです。

どちらを使う際も水分とお砂糖のバランスを調整する必要がありますが、甘さが引き立てられた上品な仕上がりになります。

バニラアイス

究極はコレ!バニラアイスを使えば、お砂糖・生クリーム・バニラの3つがカンタンに混ぜられます♪

特に、少量のスイーツを作りたい時などは重宝するでしょう。

ちなみに当ブログでは「まずいバニラアイスを大量消費!アレンジレシピ5つ」という記事で、バニラアイスのアレンジレシピも紹介しています

バニラエッセンスやバニラオイルがなくても大丈夫!

最近は、バニラエッセンスやバニラオイルの代用レシピがたくさん登場しています。

本格的なスイーツ作りをしたい人はきちんと材料をそろえるのがベスト!ですが、少量しか必要ない場合は代用レシピを探してみましょう!

ただし、バニラエッセンスなど「香りが飛びやすい」ものを使う際は、入れるタイミングに注意してくださいね。

タイトルとURLをコピーしました